藍建てをしました。

今日、藍建てをしました。いつもは、一甕建てるのですが、今回は、二甕同時に建てました。

すくも半俵に対し、400gの石灰を入れる。

 

石灰とすくもを大きな塊が無くなるくらいまで、手でほぐしていく。

 

一番灰汁を、お風呂位の温度に温めて、石灰を入れたすくもの中に入れる。

 

灰汁を入れたら、手でこねます。

 

青黒く、てかりが出るまで、しっかりとこねます。

 

すくもを入れる甕に、あらかじめ石灰を100g甕の内側にまいておく。

 

まずは、甕の中に3番〜4番灰汁をお風呂位の温度に温めたものを、底から20cm位まで入れ、

そこに、こねたすくもを入れていく。

攪拌しながら、灰汁とすくもを甕の半分位まで入れる。

このときに、すくもの固まりがないように、しっかりと攪拌します。

 

しっかりと攪拌が出来たら、お酒を半分すくもの表面にふりまく。

 

お酒をふりまいた後は、ヒーターを入れて、温めておきます。

その後は、ふたをして翌日までおいておきます。

明日からは、朝晩攪拌します。

良い藍が建つことを祈っています。

 

 

 

 

 

 

  • 2016.06.22 Wednesday

コメント
コメントする