すくも藍の様子

6月22日の夕方に混ぜたときの2つの藍甕の様子。

粘りが出てきました。

混ぜると、まだ焦げ茶〜黒茶色の液で、泡も茶色です。

 

6月25日

今日の朝、いつも通り、混ぜたところ、泡が青くなり、その泡が消えなくなりました。

しばらくして、液の表面に金張りが半分以上を覆うようになりました。

 

ここで、金張りがきたので、中石をはかり、甕の中にいれます。

こちらの甕は、もう一方の甕よりは、少し大きいので、300gの中石(消石灰)を入れました。

 

中石を入れたところ。

 

中石を入れて、混ぜたときの泡の様子。

 

今日の夕方、混ぜたときには、もう一方の藍甕の方も、泡が青くなってきてました。

明日の朝、中石をします。

今日中石をした藍甕の方は、明日かさ上げをしていきます。

両方のすくも藍が、順調に発酵が進んで、いるようで何よりです。

 

 

 

 

 

 

  • 2016.06.25 Saturday

コメント
コメントする