藍の花

現在、種用に残していた藍に花が咲き、とても綺麗に咲いています。

 

現在の畑は、秋冬野菜の畑になりました。

大根、人参、白菜、葱、ほうれん草、レタス、等色々な野菜を育てています。

すくすくと成長中です。

 

今年の藍は、いつもよりも大きく育ち、良い種が取れると思います。

 藍の種を欲しい方がおられましたら、連絡していただければ、差し上げます。

 

 

 

 

 

  • 2019.10.11 Friday




藍の生葉染始まりました。

今年も、藍の生葉染の季節になりました。

今年の藍の葉は、久々に大きく育ちました。

この7月の雨のおかげでしょうか?

 

今年は、マリーゴールドを藍の間に植えたせいか、いつもより虫が少なく大きく綺麗な葉です。

 

 

ストールを生葉染している様子

 


刈り取った藍をむしり水で洗い、ボールに藍葉を入れる。

 

少量の塩を入れる。

 

ストールを入れる。

 

藍の葉と藍の葉の間にストールを入れ、上から押すようにして染めていきます。

 

だんだんとブルーの色が染まってきます。

 

染まりあがったら、しっかりと水洗いします。

 

アイロンで仕上げたら出来上がりです。

今年も、綺麗なブルーに染まってくれました。

 

糸染をしている様子

藍の葉をミキサーにかけて洗濯ネットに入れて、藍の汁を絞りだします。

その汁に染める糸を入れます。

これは、シルクモヘアとウールループの糸を染めているところです。

 

染上がれば、しっかりと水で洗い、最後はお湯洗いします。

 

染まり上がった糸

 

藍の漬け染の様子

藍を漬物を漬けるようにして染めます。

藍を茎のままで漬けたり、葉をむしったものだけで漬けたりしました。

藍→塩→お湯→ストール→藍の順番で層にして最後に重しをして染めています。

 

数日後、桶からストールを取り出します。

 

右が、藍の葉をむしって葉だけで漬けたもの。(こちらは、ブルーの色が良く染まり、その中に紫が染まっています。)

左は、藍を茎付きで染めたもの。(こちらは、赤紫の色が多く染まっています。)

 

出来上がったストールです。

色々な色が染まっています。

これも、その時によって、染まり方が違うので面白いです。

 

藍の生葉染は、7月8月の2か月だけですので、是非この時期に綺麗なブルーを染めに来てください。

 特に今は藍の葉が大きく綺麗ですので、良く染まります。

 皆様のお越しをお待ちしています。

 

 

 

 

  • 2019.07.14 Sunday




マリーゴールドで染めています

今年、苗から育てたマリーゴールドの花で染めています。

 

マリーゴールドを炊きだしているところ。

 

ストールを染めているところ。(右は鉄媒染、左はミョウバン媒染をしたもの)

 

糸染をしているところ。(右は鉄媒染、左は、ミョウバン媒染をしたもの)

 

染上がったストール

明るい黄色は、ミョウバン媒染をしたもの。

渋いモスグリーンは、鉄媒染をしたもの。

 

染上がった糸

右は、シルクの糸をミョウバンと鉄媒染したもの。

左は、ウールの糸をミョウバンと鉄媒染したもの。

 

今なら、マリーゴールドを摘み行って炊きだしてから染めることが出来ます。

 とても良い香りに包みこまれながら、綺麗な色を染められます。

 是非、染めにお越し下さい。

  • 2019.07.03 Wednesday




藍の植え替えをしました。

5月に入り、藍の植え替えを行いました。

 

藍の苗は、大きく育ちました。

 


今年は、いつもよりも沢山の藍を植え替えました。

 

藍の間に、虫よけと染料として使う為、今年はマリーゴールドを植えました。

畑に花があると華やぎます。

このところ、天気が続いて水やりが大変です。

雨が欲しいものです。

 

 

 

  • 2019.05.15 Wednesday




藍の成長の様子

3月27日に、今年も藍の種を蒔きました。

この粒に、藍の種が入っています。

苗床に、藍の種を蒔きました。

数日後に2回目の種も蒔きました。


4月8日、この数日の暖かさで、ようやく藍の芽が出てきました。

この日に、3回目の藍の種を蒔きました。

この数日で、工房の桜が咲き始めました。

4月11日、だいぶん藍の芽が出てきました。

少しずつですが、大きくなっているようです。

今年も、大きく育ちますように。


大原は今、花盛りです。

工房の桜も今が満開です。

 

 

 

  • 2019.04.12 Friday




桜染始まりました

3月に入り、今年も桜染の季節になりました。

今年は、工房の庭の桜を使って染めています。

ストールを最初の染めをしている様子

 

ストールをミョウバン媒染している様子

 

媒染してからの染をしている様子

 

今年も、桜の綺麗な色が染まっています。

是非この機会に桜色を染にお越し下さい。

 

 

 

  • 2019.03.20 Wednesday




藍の生葉染と、胡桃の染が始まりました。

7月1日より、藍の生葉染が始まりました。

7月1日の藍畑の様子。

部分写真

藍を刈り取ったところ。

刈り取った藍を、むしり取った様子。

シルクのストールは、むしった藍の葉と少しの塩を入れた中に入れ、一緒に上から押す様にして染めます。

シルクの糸や、ウールの糸は、水と藍の葉をミキサーにかけて染めます。

ミキサーにかけた液は、洗濯ネットでこし、絞ります。

その液で、糸は染めます。

糸を染めているところ。

一度目の酸化をする為、液から上げ絞っているところ。

酸化させているところ。

もう一度液に戻し、染めます。

最後は、しっかりと水で洗います。

しっかりと洗うことが、綺麗なブルーを出すことになるので、洗いは重要です。

生葉で染めた糸

染めた糸で整経しているところ。

生葉で染め、織上げたミニマフラーと、ストール

 

藍の生葉で染められるのは、7月と8月ですので、是非この機会にお越し下さい。

 綺麗なブルーが染められますよ。

 

7月1日より、胡桃の染も始まっています。

炊きだしているところ。

染めているところ。

胡桃の無媒染で染めたウールループの糸

綿も、すくすくと育っています。

 

  • 2018.07.06 Friday




藍建てをしました。

6月30日に藍建てをしました。

前日に、灰の灰汁を取りました。

すくも半俵を大きなバットにあけ、固まりをつぶしていきます。

すくもに、石灰400gを入れ、混ぜ合わせていきます。

甕の中に、消毒として、100gの石灰を入れます。

沸かした一番灰汁を入れ、練っていきます。

しっかりと練った状態のすくも。

甕の中に、沸かした一番灰汁を入れているところ。

灰汁を入れた中に、先ほどの練ったすくもを入れていきます。

一番灰汁と三番灰汁、4番灰汁を沸かしたものとすくもを、甕の半分まで入れて、

固まりが無くなるまでしっかりと攪拌していきます。

最後に、お酒を半分回し入れて、一日目が終わり

ました。


二日目の朝の様子。

まだ茶色の状態です。

朝晩としっかり攪拌しました。

3日目の朝、混ぜると泡が青くなり、消えなくなりました。

泡が青く、半分以上表面にまくが張ってきます。

これを金張りと言います。

金張りがくると、石灰250gを入れます。

しっかりと攪拌します。

4日目、2番灰汁を沸かして、かさをましていきました。

朝晩と攪拌します。

5日目、残りの2番灰汁を沸かし、入れた後に、石灰250gを入れ、しっかりと攪拌します。

混ぜ終わったすくもの様子。

これで、藍建てが完了です。

部分写真

  • 2018.07.06 Friday




藍と綿の様子

梅雨に入り、現在藍は、すくすくと成長しています。

今は、二度目の肥料やりをしています。

一度目の肥料やりをしてから、肥料として海藻を入れています。

5月18日に、綿の種を水に浸けました

 

5月26日に綿が、沈みました。

綿を、ざるにあけました。

ざるにあけた綿を、畑に蒔きました。

種をまき、その上にそば殻を焼いたものを蒔き、土をかぶせて水やりをしました。


現在、芽が出てから随分と成長してきています。

これからの成長が楽しみです。

  • 2018.06.10 Sunday




藍の様子

5月の始めから、藍の植え替えをしています。

今年は沢山の藍を植え替えています。

一番始めに植え替えをした藍は、一度目の肥料やりをしています。

 

藍の植え替えの様子

穴を掘ったところに、水をやり、藍の苗を7〜10本程を一株として植えていきます。

苗の茎が短いと立てて植え替え」が出来るのですが、茎が長く育った藍は、

横に寝かして植えていきます。

今年の苗は、いつもよりもよく育ちました。


横に寝かして植え替えた藍の様子。

最後にそば殻を藍の周りに蒔き、水をやります。

 

今年も良い藍が育つように、しっかりとお世話をしていきます。

  • 2018.05.23 Wednesday

| 1/14PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

archives

recent comment

profile